シミュレーションゲーム研究会ブログ@東海大

東海大学文化部連合会シミュレーションゲーム研究会のブログへようこそ!

ブログランキングに参加しています。是非クリックして投票してくださ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

書記の日記

こんにちは書記のMです。最近ブログが更新されていないのでホームページの更新ついでに書いています。この間行われたビラ配りやバリ設置をしていてもうすぐ新入生が入って次期なんだなと思いました。ボドゲ体験会やTRPG体験会の準備をしたりして新入生を出迎える準備をしたりしています。

先日TRPG体験会のテストプレイヤーとして参加してきました。システムはソードワールドでした。初めてのTRPGでしたがとても楽しかったです。前衛の攻撃が全く当たらないというある意味面白い卓でした。

話は変わりますがTCGの方でもここ最近はいろいろな事がありましたね。遊戯王ではルールが変わりすぎて遊戯王勢が発狂したり、デュエマでは新シリーズが始まったり、MTGの新パックではスタンダード環境を破壊する可能性のあるPWが公開されたりしましたね。僕がひっそりと始めたポケカもやる人が増えて嬉しい限りです。MTGは始めたいのですがデッキを構築する時間がなく先延ばしになっていますね。遊戯王ではメインデッキがあまり被害がなかったので良かったです。

TCGについてはこの辺にしておいてボドゲの話をしていきます。冬の合宿では前々からやりたかった超高校級の人狼ができて良かったですね。この間久しぶりにカタンをやったのですが負け濃厚からの逆転できたので良かったです。最近はワインとゴブレットというボドゲでよく遊んでいるんですが分かりやすくて盛り上がるのでこの記事を読んだ人は是非遊んでみてください。

いろいろ書きましたがこの記事で書きたかった事はたまには自分のやらない物にも触れてみてはどうでしょうという事ですね。
だいたいの人って自分の知らない物には否定的になりがちになったりする物だと思うのでこの機会に他の事をして新たな交流を作ってみてはどうでしょうか。

読んでいただきありがとうございました。それではまた
スポンサーサイト
  1. 2017/04/06(木) 23:40:16|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さらば、やさしき日々よ。

皆さんこんばんは。好きなリプレイはバブリーズ編サーペントシリーズ監査の奈那です。

私はただ今帰省中でして、実家のパソコンでこれを書いています。いやー久しぶりに帰ってきたのですが、あまり帰ってきた感じがしないというかなんというか。というのも、私の実家は元々少々特殊な形をしていたんですが、帰ってみればそれが更に複雑になっていたんですね。具体的には今まで繋がっていなかったところが繋がっていたり。ついでに部屋もいくつかもぬけの殻だし。皆さんはそれまで壁だったはずの所に突如扉が出現した、なんて経験はあるでしょうか?私はとても吃驚しましたね。誰だよ、秘密の呪文唱えた奴は…とか思いました。しかも外に繋がる扉も増えたものだから、鍵も閉めなきゃいけないわけで…鍵束が牢獄の鍵みたいになってました。ていうかもはやちょっとしたダンジョン。いちいち罠感知と探索してたらキリがなさそうです。

さて、私が監査でいられる時間もあと僅かになりました。振り返ってみると、役員というのも楽しかったですね。何故かと問われると、それは大変な仕事なんて殆どなかったかr…もとい、無知な愚民共を支配するのが心地よかったからです。違います。私が言ったんじゃありません。確か他の役員達が言ってた気がします。私の脳内で。
小粋な監査ジョークはさておき、楽しかったのは事実です。おかげでサークル員や役員達の色んな面を見られた気がします。人が多いですからね。私の脳内の人間図鑑もだいぶページが埋まりました。組織の中に入ったりその立場にならないと見えないものは多い、というのは実感させられた気がします。仕事もイベントの手伝いとかは結構楽しいですしね。ゲームみたいなものですから。人生はゲーム、楽しみなさい。ってマザーテレサか誰かも言っています。

話は変わりまして、皆さんは恋色マジックという漫画をご存じでしょうか。MTGの公式が配布している宣伝漫画で、要はイケメンのところに美少女がMTGを教わりに来る、という内容です。これを見た私が後輩達に「MTGをやれば彼女ができるぞ!」と教えてあげたおかげで多くのシミュ研員がMTGをやり始めたわけです。現総務のH君や書記のG君もこの話を聞いて「やるしかない!」って意気込んでたので間違いないです。いやーいいことをした。
などと幾分茶化して書いてますが、その漫画のイケメンのモデルになった人はマジで世界的なMTGプレイヤーだそうで、この間の大会でも優勝したそうです。しかも本人も結構イケメンというすごい人。
で、何でこの話をしたかというと、マジで女の子でMTGをやり始めた子とかが発生してまして、布教活動というのは重要だなあと思ったわけです。他にもデュエマとかダブクロとか色々流行ったりしてたので、シミュ研員達から仲間を増やす努力の大切さというやつを学んだ、というイイ話です。
逆に私はシミュ研で多くの知らないゲームに出会ったので、他の人にも是非色んなゲームをやってみてもらいたいですね。何かを得るためには同等の対価が必要。相手の欲しいゲームをするには仲間を増やすそれなりの努力が必要なのです。

いやー今日もいいこと言ってますね、私。最近よく後輩達に「私ってなんていい奴なんだろう」っていうと「は?」って威圧されます。なんてひどいんでしょう。
この馬鹿話も最後かと思うと寂しいものです。ここを見ていた人たちは来年以降、更新が滞ったら「あの奈那って人みたいに更新してくださいよ」って言ってくださると私が偉そうな顔できてうれしいです。

それではこの辺で。 アウフ ヴィーダーゼン。
  1. 2016/12/31(土) 22:07:37|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

終焉の刻は近い

みなさんお久しぶりです。好きなPTはヒュッケバインMk-Ⅲ。監査の奈那です。

ちょっと聞いてくださいよ。先日というか学祭から、私の私服を見たサークル員供が「若くない」「マフィアのボスみたい」とか口を揃えて言うんですよ。ひどくないですか?折角東京のシャレオツな服屋のイケメン店員さんに「若者っぽい服をください」と言って買った服だと言うのに…。そのことについて後輩の女の子から「上着の前とかきっちり閉めたりするからじゃないですかね」と言われたのですが、前とか閉めないと寒いしだらしないしで良いことなくないですか?まったく若者の考えることはよくわからな…おっとなんでもないです。

そんなことよりもう12月です。先日新たな役員を決める選挙も終わり、監査でいられるのもあと少しになってしまいました。何が恐ろしいってこのブログが書けなくなることです。寂しい。
日記でも何でも毎日書くとなると苦痛ですが、たまにこんな風に書く分には楽しいものです。基本的に自分が面白いと思ったことしか書いてないので、見返しても面白いですしね。ちょっとオススメです。

話は変わりますが、先日ソードワールド2.0のGMをしてきました。なんとPLが全員女子という、毎年女子部員の少なさを嘆いていた我がサークルとしてはある意味夢のセッションでした。内容なんですがダンジョンもので、仕掛けを外すためのヒントが文章でばら撒いてあったんですね。で、「こんなのすぐ関係ないってわかるし調べないだろう」とタカをくくっていた場所までエクストリームしらみプレスをされまして、結果用意していた倍以上の文章をその場で考える羽目に。そりゃPLからすれば、ダンジョンなんて隅から隅まで調べたくなりますよね。いやー横着してもいい事はありませんね。如何にも今考えてますーって悟られるのも癪だったので、頑張って考えたんですが。とりあえずシナリオは気に入ってはもらえたようで良かったです。

さて、任期は12月31日までなので、これが最後のブログになるかもしれませんね。話したがりなタチなもので、ここでしょーもないことを書き連ねるのは結構好きだったんですが。いや、きっともう一回くらい書くでしょう。

というわけでこの辺で。 レヒトラオート。
  1. 2016/12/19(月) 18:36:04|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

約束は守られた

皆さんこんにちわ。好きなマッドマックスはサンダードーム。監査の奈那です。
前回「次は建学祭後とかにならないように」とか言ってたので慌てて書くことにしました。
パソコンの調子が悪いので携帯で書いていますが、いつもみたいに文字をいじったりできないのが寂しいです。アレが楽しいのに。

毎度の近況報告としては、所謂音ゲーをやってみたいと言ったら「キミが知ってる曲は入ってないと思うよ」と言われたり、久々にカラオケに行ったら「10歳サバ読んでない?」と言われたり、楽しみにしてたアプリゲームから楽しみだった部分が削られていることに気がついてガッカリしたりしてました。
あとは映画を見たりしてましたね。最近はミッションインポッシブルとマッドマックスです。どっちも全部面白かったです。共通するのはアクションがぶっ飛んでる所ですかね。人の乗ったトレーラーを時速100キロ以上で横転させるのと、飛行機の外にへばり付いて離陸するのと、どっちがマシなんでしょうね。

そして先日、ダブルクロス3rdのGMをやってきました。個人的にどうもあの世界観は入り込み辛いのでシナリオに苦労しましたが、逆にNPCは動かしやすかったので何とか穴を埋めることができました。やはりPC側の設定を大事にするのは重要ですね。シナリオを水増し、もとい膨らませるためにも。
今は某狩りゲーの影響でダブルクロスがアツイ?ですからね。できればまたGMに挑戦したいところです。
あとTRPGといえば、上述のマッドマックス。最新作の怒りのデスロードは個人的にオススメです。イモータン・ジョーを崇拝し、戦いの中で死ぬことを至上とするウォーボーイ達は、ソードワールド2.0の蛮族そのものです。ただの悪党共ではなく、こちらとは違う何かを信仰する集団というもののイメージがつきやすくなるかもしれません。冒険者達はアレと戦うのか…と思えば、冒険に対する心構えも変わるのではないでしょうか。

さて、本日から東海大学の建学祭がスタートします。シミュ研も例年通りボードゲーム体験会と輪投げ屋で出展します。体験会の方は来ていただければ、サークルの雰囲気も少しはわかるかもしれません。多分。お知らせはツイッターの方でやってます。多分。

それではこの辺で。ナマステ〜。

  1. 2016/11/01(火) 06:18:38|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

合宿を終えて

皆さんおはこんばんちは。好きなガンダムはマンダラガンダムと青いF91。カリスマブロガーの奈那です。
折角僅かでもここを見ている人がいるとわかったので、少しでも友達の少なさを解消するために、前回から自分の好きなものをアピールしていくことにしました。
さしあたって、命中率がそこそこありそうな声優とガンダムについてアピールしてみましたが、いかがでしょう?他にも色々考えたんですよ。好きなアイドルはヌービアムとか、好きな妖怪はうわん片耳豚とか、好きな作曲家は渡辺宙明先生とか、好きなボンドはピアース・ブロスナンとか、好きな九大天王は静かなる中条とか、好きな万丈は波瀾万丈銀河万丈とか…考えてて思ったんですが、全く伝わる気がしないですね。世間じゃ何が流行ってるんでしょう?某アニメの影響で戦車とか?私が好きなのはメーサー殺獣光線車ですかね。字が違うじゃねーか。

毎度の馬鹿話はさておき、先日サークルの夏合宿に行ってきました。毎年恒例、4泊5日で宿に籠って遊び続けるというステキなアレです。
今年は新しいものをいくつかやりましたね。TRPGだとアマデウス、TCGだとZ/X、ボードゲームもやったことのないものをいくつかやりました。
神話創世RPGアマデウスは世界の様々な神様の縁者となって悪い神様その他をやっつけるという世界観です。グローバルになった神我狩(?)と言えば伝わりやすいでしょうか。所謂スキルの発動条件を満たすためにダイスを捧げるところなんかも、ちょっと似てると言えなくもない気がします。新入生(しかも女子!)のGMで全員初プレイという、少々珍しい環境で遊んできました。幾分手探り感のあるセッションでしたが、GMの子がNPCの描写を結構頑張ってくれたので入り込みやすかったですね。冒険企画局さんのシステムなので戦闘で取り返しのつかないことになるんじゃないかと勝手に他のシステムでのタイガーホースを呼び起こしてドキドキしてたんですが、そんなこともなく。他の参加者たちにも好印象だったようで、よかったですね。
あとは私は普段あまりやらないクトゥルフ神話TRPGとか、久々にソードワールド2.0のGMをやったりしましたね。

そして印象的だったのが、私は参加していないダブルクロス3rdのセッションです。これまた新入生の女の子がGMで、ダブルクロスが好きでサークルに入ったのに誰もやってくれないからやったというツワモノです。まあ初GMでダブルクロスのシナリオクラフト、経験点追加50点は正直正気じゃないなと思いましたが…。そして参加者たちも初心者が多いということで、セッションの最後の方を覗いたのですが…ダブクロって絶滅危惧種だったんだなあと実感しました。あのシステムの特殊さに盛り上がる参加者たちを見て、私も久々にやりたくなりました。というかTRPGしたくてサークルに入ったのに誰もやってくれないから自分で卓を立てましたとまで言われては、やってあげないわけにはいかないというのがシミュ研の先輩としてのあるべき姿なんじゃないかと思わされました。とか言いつつ私はGM率低めで申し訳ないんですが…。私もダブクロは初GMになるので頑張りたいと思います。

TCGはZ/Xをやりました。所謂マナをためてユニットを召喚して、というタイプのゲームですが3×3マスのスクエアにユニットを召喚するのが特徴です。公式でフリーカードというカードの描かれた紙を配布していて、それを使えばお試しでデッキを組んで遊べるというのも珍しいんじゃないでしょうか。運の要素が強いかと思いきや、ユニット(ゼクスと呼ばれます)の配置なんかを考えないといけないので、ルールが簡単な割に考えることが多くて楽しい、という印象です。
合宿中にルールを教わり、その次の日にシールド戦に参加しました。カードの引きは中々よかったようなのですが、やはり経験不足によるミスが響いて一勝一敗という結果に。勝てた試合を逃した気がして悔しかったですね。折角なのでデッキを組もうということで、人生初のカードショップ巡りにも行ってきました。前からああいうキラキラした派手なアニメ絵のカードに謎の憧れがあったので、楽しかったです。どのゲームでもそうですが、自分のデッキって持ってると何だか嬉しいですね。まだまだフリーカード混じりですが。

ボードゲームで印象的だったのはインサイダーゲームですね。全員で一つのお題を当てるパートの後、一人だけお題を最初から知っていたインサイダーと呼ばれる人物を探すパートに移るという、化かし合いのゲームです。最初のパートでお題を当てられないと全員の敗北になってしまうので、インサイダーは正体がばれない程度に正解へと周囲を誘導する必要があります。以前にルールを聞いた時から面白そうだと思っていて、実際その通りだったので、遊べてよかったですね。パーティーゲームとしてはかなりお勧めできるんじゃないでしょうか。

例年通り、楽しい合宿でした。毎年歓迎してくれる宿の人たちにも感謝ですね。
もうすぐ学校も始まります。次は学祭後、なんてことにならないように、更新速度を維持したいですね。そんなことをしてる暇は…いやいや、きっと大丈夫でしょう。為せば成る。為すべきことは他にたくさんある気がしますが。
それではこの辺で。アスタ・ルエゴ。
  1. 2016/09/17(土) 00:45:20|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。