シミュレーションゲーム研究会ブログ@東海大

東海大学文化部連合会シミュレーションゲーム研究会のブログへようこそ!

ブログランキングに参加しています。是非クリックして投票してくださ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ボドゲが増えました!!

ボードゲームが増えました。
今回新たに20種類のボードゲームが増えました。ゲームマーケットで買ったものやサークル員からリクエストがあったものなど色々なボードゲームを買ってきましたので
早速色々なボードゲームがサークル内で遊ばれています。
今回特に面白いと思ったのは【枯山水】というボードゲームです、これは東京ドイツゲーム賞という賞の大賞を取った作品で、プレイヤーは禅僧となり一番美しい【枯山水】を造るというゲームです。
この渋いゲームですが箱も内容物も素晴らしく渋いです。箱の表面のおじいさんの絵の渋さ、箱の中には庭園の砂のタイルや苔のタイル、枯山水には必要な大きな石など様々な物が入っています。中でもこれに使う石は触感や塗りなどは素晴らしいできでした。
karesann2



このゲームではプレイヤーは禅僧になりタイルの山から砂の書かれたタイルを一枚引き、それによって庭園に砂や苔を引き、座禅を組んで徳をため、貯めた徳を使い様々な石を置いたりします。また、引いたタイルを他の人に譲って徳を貯めることができ、より綺麗な【枯山水】を作ります。他の人がおいたタイルを強奪することもできますが、そうすると徳を失うので、気をつけなければ行けません。綺麗な【枯山水】にするためには、砂の線がつながってなければいけないうえ、砂の線が途切れるとマイナスされてしまうので気をつけましょう。
スポンサーサイト
  1. 2014/11/26(水) 00:26:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://simutokai.blog.fc2.com/tb.php/133-1081a7b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。