シミュレーションゲーム研究会ブログ@東海大

東海大学文化部連合会シミュレーションゲーム研究会のブログへようこそ!

ブログランキングに参加しています。是非クリックして投票してくださ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

倉庫のボードゲーム紹介・その5

こんにちは、それはそれとしてとりあえず超眠いえんぴです。コンピの人です。

ここしばらくは、ブログの方は他の人に丸投げお任せしておりました。
今回は書き手の都合上ゲームマーケットで購入したものではないですが、ボードゲームの「迷宮牧場の決闘」を紹介していきたいと思います。


迷宮牧場の決闘
P1020804_convert_20120414031640.jpg
壁|ω・)▄︻┻┳═一

発売元:冒険企画局 発売年:2007年
プレイ人数:3~7人 所要時間:15~30分

迷宮牧場の決闘は、その名の通り西部劇の世界を舞台に生き残りをかけた決闘を行うゲームです。
プレイヤーはガンマンのリーダーとなって子分を使い、他のガンマンを倒していきます。
子分たちはカードに書かれている場所(写真のパッケージ上部に写っているものです)に隠れているので、どこに隠れているかを推理して攻撃していきます。
しかし攻撃すると銃声でほかのガンマンに自分の居場所がばれてしまうので、撃って撃たれて逃げ回ってを繰り返していきます。
また、攻撃して子分たちを倒していくとお金が手に入り、それを使って物語を起こすこともできます。
こうして最後まで自分の子分を守り切るか、お金を9枚集めると勝利となります。

前述の物語カードや、ピンチになると手に入るクライマックスカードもあり、一発逆転も可能です。
逆にいざ物語を起こしたら、最後の手下を銃の暴発で失ったりなんてこともあるあるです。
所要時間も短く、気軽に遊べるゲームとなっています。

と、こんな感じでボードゲームの紹介をさせていただきました。
これからボードゲームの紹介は1つの記事に1個にして、引き続き載せていきたいと思います。

それでは、ここまでご精読ありがとうございました。
スポンサーサイト
  1. 2012/06/01(金) 20:57:38|
  2. ボードゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://simutokai.blog.fc2.com/tb.php/43-da159b4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。