FC2ブログ

シミュレーションゲーム研究会ブログ@東海大

東海大学文化部連合会シミュレーションゲーム研究会のブログへようこそ!

ブログランキングに参加しています。是非クリックして投票してくださ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

倉庫のボードゲーム紹介・その9

秋だ!読書だ!食欲だ!

スポーツは犠牲となったコンピです。シャトルランのカウントする音楽が響いてきてつらいです。
さて今回はQ-JETというゲームを紹介します。
Q-JET
P1020813_convert_20121017164332.jpg

発売元:メビウス・ゲームス
プレイ人数:2~6人 プレイ時間:30分

Q-JETはどうみてもアイロンにしか見えない(と筆者は思っている)レーシングカーを動かしていくレースゲームです。言ってしまえばすごろくみたいなものですが、ダイスの代わりに数字の書かれたカードを使って動かしていきます。また、特定のマスに止まると特別なアクションが起こるというわけではありません。その代わり、ではないですが、レースゲームであるため進路妨害ができます。流石に甲羅とかはないです。
 
具体的には他のプレイヤーのコマが止まっているとそこを通過する事ができないわけです。なので遠回りしたり、場合によってはパスしたりしなくてはならない場面も多々あります。結果遅れたり、エンストしたりして勝利が遠のいていくわけです。
 
こうして互いに妨害しながら先に3周した人から順位がきまっていくのですが・・・。そう、レースといえばピットインですね。(なかば強引な結びつけは見逃してください)
3周の間に必ず一回ピットインを行い、チャージをしなければなりません。近未来という舞台のため何をチャージするのかはご想像にお任せします。僕はとうもろこしを直挿しかなって。そのため1週目はスルーし、2週目にピットインを試みた集団の行列ができたりできなかったり。

と、まあこんなシンプルながら、妨害あり、妨害あり、なんでもありの楽しいゲームです。カードの引き運にもよりますが、進むことを選ぶか、後続車の妨害を選ぶか、というのはプレイヤー次第といったところでしょうか。

今回はこの辺で失礼しますー

短くしようと思ったのにこの様ですよ
スポンサーサイト
  1. 2012/10/17(水) 16:48:24|
  2. ボードゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://simutokai.blog.fc2.com/tb.php/64-0b3ec47f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。