FC2ブログ

シミュレーションゲーム研究会ブログ@東海大

東海大学文化部連合会シミュレーションゲーム研究会のブログへようこそ!

ブログランキングに参加しています。是非クリックして投票してくださ!

5月は新入生向けイベントがいっぱい!~TRPG体験会編~

はい、企画です
最近ブログの更新頻度が上がってきてます 

早速本題に
今回は5月の20(月)・22(水)・23(木)に行われる
TRPG体験会 についてです

場所は1C-303、時間は17:00からです
当日必要なのは筆記用具だけです

まず、TRPGとはなんぞや? という方のために簡単な説明を
TRPGとは、テーブルトーク・ロール・プレイング・ゲーム
 の通称です

RPGという言葉自体はみなさんも聞いたことがあるのでは?
ド○クエとか、ファイナル・○ンタジーとかが有名ですね
あれらのゲームは、ストーリーから、キャラクター、ダメージ算出まで、
ありとあらゆるものを機械がやってくれます

TRPGはそれらをすべて人の手で行う、というゲームです
…そう聞くと、とても難しいように感じるかもしれませんが、実際はとても簡単です
ゲームに使う物は主にサイコロと筆記用具と専用のシートだけ

TRPGにも、普通のRPGと同じように色々あります
大雑把に言ってしまえば、
私たちの暮らす地球によく似た舞台で、人知れず悪と戦ったり、
魔物が闊歩する中世ファンタジー風の世界を冒険したり、と様々です

TRPGには大きく分けて2つの役割があります
 プレイヤーの敵を作成したり、ゲームの進行を担う「GM」(ゲームマスター) と
 自分の作ったキャラクターとなり、GMが用意した世界を探索する「プレイヤー」 です
 (ゲームによって、この呼び方には違いがありますが…) 

ストーリーは作れなくても、プレイヤーとして遊べますし、
キャラクター作成もあらかじめ用意されたデータをもとに、自分だけのキャラを作れます
ダメージも簡単な足し算、引き算ができれば問題ありません

TRPG最大の特長は、相手が生身の「人間」であることです
普通のRPGでは、あらかじめプログラムされた返答しかしないのに対し、
TRPGでは相手が人であるために、どう返ってくるかわかりません

極端な話、例えば、
 電源系ゲームのRPGでは、何回話しかけても
 「ここは○○の村だよ」としか話さないのに対し、
 TRPGでは「うっせぇ!さっきからしつこいんだよ!」
と怒られてしまうこともあるかもしれない、ということです

慣れてきたらそのキャラクターになりきって、
あたかも自分がその冒険の舞台にいるかのようにふるまうことで
さらにゲームが楽しめるように!

そういうのはちょっと自信が… という画面の前のアナタ!
今回は初心者向けなので、そんなことを強いることはありません!

是非、これを機にTRPGに触れてみては?

…だいぶながくなってしまいましたが、今回はこのこのへんで
次はカタン大会の報告と、TRPGの個別紹介で!
それでは、また!



スポンサーサイト



  1. 2013/05/13(月) 23:21:48|
  2. TRPG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://simutokai.blog.fc2.com/tb.php/90-9c2e832a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)